三歩進んで二歩さがる【朝礼スピーチ31】

『しあわせは歩いてこない、だから歩いてゆくんだね。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩さがる。』水前寺清子の名曲「365歩のマーチ」の冒頭歌詞ですね。「とにかく前へ進め」と歌詞が教えてくれます。

スポンサードリンク


三歩進んで二歩さがる

 ”一日一歩進んでいこう。ただし人生は良いことばかりじゃありません。悪い事も必ず発生します。3つ前進する努力をしていれば、2つ障害が起きても結果的に1つ前に進んでいるではないか。”

 と勝手に解釈しているのですが、概(おおむ)ね間違いではないと思っています。常に前進することを肝に銘じておかねば、人間という生き物は隙があれば停止してしまうものです。

しかも、時には三歩進んで一歩さがる、なんて日だってあるかもしれない訳です。「三歩進め」と言っている訳ではなく、「何があっても前進しろ」というのを「三歩」と表現しているのでしょう。

スポンサードリンク


元気よく進め

 歌のラスト前には「腕を振って足をあげて」という歌詞も出てきます。どんなことが起こっても、元気よく前向きにやっていこう、という意味でしょう。

「前進」というのは、前に進むという意味でもありますが、心持も前に向けておけ、そういう意味合いもあると思います。辛いこともたくさんありますが、そのスタンスでいれば必ず良いことが上回ります。

心身ともに前進していくことが大事、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です