社会人的進化を遂げろ【朝礼スピーチ137】

生物的進化とは、単細胞生物から、より複雑多様性のあるものになることをいいます。仕事において進化とは、1つのことしか出来なかった者が、より多くの仕事を多様的にこなせるようになり、さらにより正確になり、スピーディにこなせるようになることでしょう。つまりいつか後輩に抜かれないためには、常に進化し続けることが必要となります。

スポンサードリンク

トータル的進化を

 動植物は全て進化をして現在に至り、そしてまだ進化の過程です。これは人間の一生にも同様のことが言えます。生まれてから進化し続け、現在に至り、今はまだ進化の途中です。

もちろん、老化や劣化などは避けては通れません。進化ではなく退化していくところも多々あります。しかし、経験や知識、人間性においては進化し続けているはずです。これは年齢を重ねることで必ず成長していきます。トータルで考えれば「進化」と呼んで良いでしょう。

人間社会はこの「進化」がなければ、社会から取り残されてしまいます。文明や機械は進化の一途をたどり、機械音痴を馬鹿にして得意げだった嘗(かつ)ての機械操作自慢も、今やどこへやら見る影なし、です。スマホすらまともに使いこなせないロートル(※老人)扱いの日々でしょう。

スポンサードリンク

技術も知識も進化せよ

 我々も同じく、進化しなければ同僚・後輩から必ず取り残されてしまいます。適当に仕事をしていますと進化など出来ません。むしろ退化してしまうことでしょう。例えば現在10秒で出来る仕事があるならば、9秒を目指していかねばなりません。

そして、新しい技術や知識もどんどんと取り入れていかねばなりません。先述のスマホ、SNS、新しいルールなど。これら全てを兼ね備えた若い人間が現れるのですから、疎(おろそ)かにしていますと、確実に時代のセンスは抜かれてしまいます。

進化というと大げさかもしれませんが、歴史上から見ても進化せず不適合となる種族は、淘汰されてきていることも忘れてはなりません。

キーワード「進化・退化・進歩」の例文テンプレート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です