都合のいい言い訳をやめよ【朝礼スピーチ124】

誰しも失敗したら恥ずかしいし格好悪いものです。しかし自分に都合のよい言い訳をしてその場を繕っているのはもっと格好悪いです。都合のよい言い訳ばかりしていると、ミスを「糧」と出来ず「ただの黒歴史」にしてしまいます。ましてや、人のせいにするなど以ての外です。反省をして次に生かす努力をしましょう。

スポンサードリンク

言い訳をせずに反省を

 何とか失敗を誤魔化そうとしたり、自分のせいではないということを釈明する姿は、見ていてみっともなくとても小さな人物に見えてしまいます。「すみませんでした!」と即謝罪し、反省する姿の方が見ている方も気持ちが良いものです。

そして最も憂慮(ゆうりょ:心配すること)すべき点は、都合良く言い訳を続けていますと、言い訳するのが上手になってきます。
「言い訳上手は反省知らず」(当サイトがそれっぽく言ってるだけでことわざではありません)
になってしまいます。

スポンサードリンク

言い訳の天才にならぬように

 言い訳で上手く取り繕い、その場を簡単に切り抜けてしまうと、反省する必要が無くなってきます。こうなってきますと、自分のスキルアップの妨げになってしまいます。

何でもそこそこ出来て、機転もそこそこ利く器用貧乏が陥りやすいのかもしれません。器用は良いことですが、ここは言い訳をせず謝罪すべき、という機転を利かせて欲しいものです。

その場では少々格好悪くとも、間違いを認めて反省をし、次に生かせる方が遥かに素晴らしいことです。責任転嫁してしまったり、自分に都合のいい言い訳をするクセがある人は今日限りやめましょう。

キーワード「反省・後悔」の例文テンプレート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です