9月7日 キーワード別 偉人の言葉・ことわざに【不正・いんちき】を追加しました。

不正・いんちき

スポンサードリンク

【不正・いんちき】を使った文章例

■不正のトライアングル理論

不正のトライアングル理論、これは3つの要素が揃った時に不正が発生すると言われている理論です。アメリカの犯罪研究者のドナルド・R・クレッシーが提唱しています。
3つの要素とは『機会・動機・正当化』。機会は不正が起こりやすい監視下にない様な環境のこと。動機は不正行為に手を付けてしまう動機。正当化は自分を正当化してしまうご都合主義な発想、これら3つがあれば不正が発生すると言われていますね。みなさんは心当たりはありませんか。不正などしないように気を付けましょう。

■正義感とプライドを持って

人を欺き騙す人間は、大抵の場合正義感に欠けています。そして己に対するプライドもありません。『武士は食わねど高楊枝』と言われるように、高潔な人間でなくてはなりません。そもそも人を欺く行為は必ず自分に返ってきます。その場しのぎの不正はやめておきましょう。

■恥の文化をもつ日本人らしく

日本は恥の文化と言われます。恥を晒して生きるくらいなら腹を切ってしまえという武士の教えから来ているのかもしれません。不正行為というものは『恥』の塊です。みっともない事この上なしです。
自分のやってしまった事を認め、その上でしっかりと謝罪を入れ、そして正しく報告する事、これが出来るからこそ社会人なのです。心得ておきましょう。

スポンサードリンク

【不正・いんきち】に使える慣用句・ことわざ

■渇しても盗泉の水を飲まず(かっしてもとうせんのみずをのまず)

苦しい状況でも不正には手を出さないこと。
「渇しても盗泉の水は飲まず、乗り越える正しい心を持ちましょう。」

■泥中の蓮(でいちゅうのはす)

汚れた環境下でも汚れない様子。正しく生きる様子。
「泥中の蓮のように、不正をせず正しく生きましょう。」

■瓜田に靴を入れず、李下に冠を正す(かでんにくつをいれず、りかにかんむりをただす)

瓜畑の中で靴を履き直していると瓜を盗んでいると勘違いされ、李(スモモ)の木の下で冠を直していると、李を盗もうとしていると疑われる、という意味。人に疑われるような行動を慎め、という教え。
「瓜田に靴を入れず、李下に冠を正す様な疑われる様な行動には気を付けておきましょう。」

【不正・いんちき】に使える四字熟語

■不正行為(ふせいこうい)

不正な行為。
不正行為、ダメ、ゼッタイ。」

■公明正大(こうめいせいだい)

良心に恥じるところもなく正しいこと。不正の正反対。
「公明正大に、正直に生きましょう。」

■自己欺瞞(じこぎまん)

自分の良心をも裏切り騙し偽る事。間違えている事を分かっていながら正当化すること。『欺』も『瞞』もあざむくという意味。
不正がバレたのならば自己欺瞞などせずに認めましょう。」

スポンサードリンク

【不正・いんちき】に使える偉人の言葉

いかなる悪もつぼみのうちは容易に押しつぶせるも、成長するにつれてよりいっそう強くなる。 マルクス・トゥッリウス・キケロ(古代ローマの政治家・弁護士)

不正も最初は「1回くらいなら良いか」とやってしまうのですが、これが積み重なると段々と慣れてきてしまいます。勘違いしてはいけないのは「不正は1回もダメ」だという事です。

■「不正」はお互いの間に不和と憎しみをつくり出し、「正義」は協調と友愛をつくり出す。 プラトン(古代ギリシャの哲学者)

仮に誰かと一緒に不正をしたら、その間柄は決して『仲間』などでなく、ただただ信頼出来ない不届き者たち、となります。

■人生とは戦いであり、不正との格闘である。 フローレンス・ナイチンゲール(イギリスの看護師・社会起業家)

この世はどうしても不正が絶えません。その不正と、そして自分の中にある不正の心との格闘の毎日です。負けないように。

■不正に対する感覚が鈍ること―それは、知性が浅はかな証拠である。 ラルフ・ウォルド・エマーソン(アメリカの思想家・哲学者)

不正に手を染めてしまうのは『自分、仲間を守るため』といった正義の意義などではなく、ただ知性が低いだけということです。

■どこにおける不正であっても、あらゆるところの公正への脅威となる。 マーティン・ルーサー・キング牧師(アメリカの牧師)

社内で不正が蔓延すると、公正なことが成立しない状態になってしまいます。不正をしても、我々には絶対に良い結果が訪れることはありません。

■罪を犯す者は自分自身にたいして罪を犯すのである。不正な者は、自分を悪者にするのであるから、自分にたいして不正なのである。 マルクス・アウレリウス・アントニヌス(第16代ローマ皇帝)

不正行為は自分自身を貶めること他なりません。自分自身を大切にするならば不正な事は絶対にしてはなりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする