9月7日 キーワード別 偉人の言葉・ことわざに【不正・いんちき】を追加しました。

時間・年月・歳月

【時間・年月・歳月】を使った文章例

■時間の重要性を理解しよう

時間は規則正しく進んでいきますが、二度と戻ることはありません。しかしその時間の重要性に気付くのは、40歳を過ぎてからようやく実感として手にする事が出来ます。残念ながらそれでは非常に手遅れとなりますので、いかに早くその重要性に気付けるかで勝負が決まる、と言っても過言ではありません。スケジュールを時間刻みから分刻みにしてみると、その事がよく分かります。

■時は金なり、どころではない

Time is Money. 、時は金なりとも言いますが、お金は取り戻すことも盗むことも出来ますが、時間だけはどちらも出来ません。つまり『時は金なり』どころではなく、『時は命なり』と言っても過言ではありません。

■時の流れに身を任せるな

昭和時代に同タイトルの歌が流行しましたが、我々ビジネスマンは流れに身を任せてなんかいると、あっという間に時間は流れて歳を取ってしまいます。時の流れに船を浮かべ、己の手でオールを漕いで渡って行きましょう。

スポンサードリンク

【時間・年月・歳月】に使える慣用句・ことわざ

■待たぬ月日は経ち易い(またぬつきひはたちやすい)

待っている日はなかなか来ないが、ぼやぼやしているとあっという間に月日は過ぎ去ってしまう、という教え。
「待たぬ月日は経ち易く、目標を持たねばあっという間に時間は過ぎ去ります。」

■昨日は今日の昔(きのうはきょうのむかし)

たった一日前でも過ぎ去った過去となる事から年月が過ぎることが非常に早い、という意味。
「昨日は今日の昔です。今日は明日の昔。1分1秒を大切にしましょう。」

■一寸の光陰軽んずべからず(いっすんのこういんかろんずべからず)

僅かな時間も無駄にするな、という教え。類義語として『光陰を惜しむ』。
「労働時間はたったの8時間、一寸の光陰軽んずべからず、です。」

うかうか三十きょろきょろ四十(うかうかさんじゅうきょろきょろしじゅう)

三十代を適当に過ごしているとあっという間に四十になって慌てる、という意味。
「うかうか三十きょろきょろ四十とならぬように、時間を大切にしましょう。」

■歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)

時の流れは人の都合などお構いなしに過ぎていってしまう、という意味。
「今日も忙しいですが、歳月人を待たず、です。」

■時は金なり(ときはかねなり)

時間はお金と同様に貴重である、という意味。
「ゆっくりしていないで、時は金なりですよ。」

■光陰矢の如し(こういんやのごとし)

月日は矢のように早く過ぎてしまう、という意味。
「光陰矢の如しで時間は過ぎ去っていきます。」

■一日再び晨なり難し(いちじつふたたびあしたなりがたし)

この朝は二度と来ない、転じて時間を大切にして学べという教え。
「一日再び晨なり難し、今この時、この瞬間を大切に生きましょう。」

スポンサードリンク

【時間・年月・歳月】に使える四字熟語

■一刻千金(いっこくせんきん)

少しの時間が千金にも値する。大切な時間は過ぎやすく惜しいことだ、という意味。
「時間は一刻千金、大切にしましょう。」

■烏兎怱怱(うとそうそう)

歳月が早く過ぎていくたとえ。月には兎が住んでいる、太陽には三本足の烏が住んでいる中国の伝説から『烏=太陽』『兎=月』。類義語『兎走烏飛(とそううひ)』
「もたもたしていると兎走烏飛で今日が終わってしまいますよ。」

■物換星移(ぶっかんせいい)

世の中が変わっていくこと。星移は歳月の過ぎるさま
「物換星移のスピードについていきましょう。」

■露往霜(ろおうそうらい)

露が降りる季節が過ぎ、気付くと霜の季節がやって来ることから、時の流れが早いことのたとえ。
「もうこんな季節ですね。露往霜来の早さですね。」

スポンサードリンク

【時間・年月・歳月】に使える偉人の言葉

■時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。 ベンジャミン・フランクリン(アメリカの政治家・物理学者)

ついつい時間を無駄にしてしまいますが、この無駄にした時間の積み重ねこそが、みなさんの人生を形作るのです。

■時間だけは神様が平等に与えて下さった これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。 本田宗一郎(本田技研工業創業者)

誰にも時間は平等にあります。これを無駄にするか否かはあなた次第。

■ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく。 ルキウス・アンナエウス・セネカ(古代ローマ帝国の政治家・哲学者)

無駄な時間を過ごしていると、人生などあっという間です。

■たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む これは私が長年、この眼で見てきたことである。 ヘンリー・フォード(アメリカの実業家・フォード・モーター創業者)

成功者でとろとろ動いている人はまずお目にかかりませんね。時間を有効的に使っている人ばかりです。

■老齢は明らかに迅速なり。 われらに必要以上に迅速に切迫す。 プラトン(古代ギリシャの哲学者)

20代が気付いたら高齢者、とまでは言わずとも、30代などあっという間にきます。本当に歳月が過ぎるのは早いですから、一日一日を大切に。

■うまく使えば、時間はいつも十分にある。 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツの詩人・劇作家)

時間の有効利用を心がけていれば、案外余裕があるものです。そうでなくては誰も成功しないのですから。

■石の上にも三年という。 しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。 松下幸之助(松下電器産業創業者)

年月をいかに効率よく過ごせたかで、同じ一年・三年でも全く違うものになります。

■「今」この瞬間を大切に生きるそれが自分への挑戦であり、明日への道へと続いていく。 荒川静香(トリノ五輪フィギュアスケート金メダリスト)

過ぎていく今この時間も、ただ見送るだけか大切に過ごすかで、明日が全く違ってきます。

■時間は平等に与えられるが、結果は平等ではない。 野村克也(元プロ野球監督)

我々は時間を平等に持っていますが、時間の使い方の上手下手で結果は大きく変わってきます。

■時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものだ。 ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家・詩人)

時間の過ごし方や扱い方で、人それぞれの歳月の流れ方になります。

■お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。 ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝・革命家)

今という時間を無駄に使った事をきっと将来後悔します。その後悔が禍(わざわい)そのものです。有限である時間を無駄にしないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする