過程・プロセス

スポンサードリンク

【過程・プロセス】を使った文章例

■プロセスとは経験値

人間の成長にとって大切なのは「プロセス」であって「結果」ではない、とよく言われますね。過程を適当にしても結果が出ることもあります。しかし「経験値」ということを考えれば、やはりプロセスでしか得られない気もします。ただし結果がとても大切な事であるのは大前提です。

■過程を大切に、は自己管理

過程よりも結果を大切だ、という一流もおられますね。終わり良ければ全て良し、なんてことわざもあるくらいです。しかし結果だけを大事にして、いまひとつパッとしない人がいることもまた事実。原因はやはり「自己管理」ではないでしょうか。これがしっかりと出来る人ならば、過程よりも結果、で良いでしょう。

【過程・プロセス】に使える慣用句・ことわざ

■今日ののちに今日なし(きょうののちにきょうなし)

今日という日はもう来ない、つまり今日という一日を大事にしろという教え。今日は人生においての過程の中の一部です。

■千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)

まずは一歩を出さねばプロセスも何もありません。まずは一歩を踏み出しましょう。

■人事を尽くして天命を待つ(じんじをつくしててんめいをまつ)

出来る限りのことをやり、あとの結果は天に任せること。結果を求めるならば、そこに至るまでの過程をしっかりとやり尽くすことです。

スポンサードリンク


【過程・プロセス】に使える四字熟語

■途中過程(とちゅうかてい)

ものごとの進み具合。途中経過。過程が上手くいかねば結果も出ません

■工程管理(こうていかんり)

仕事も人生も工程が大事。きっちりと管理しましょう。

■紆余曲折(うよきょくせつ)

遠回りで曲がっていたり、すんなりと行かない様子。ゴールに至るまでの過程には様々な壁が待ち受けていますよ。

■前途多難(ぜんとたなん)

この先、多くの困難や災難が待っている様子。人生すんなりいくことの方が稀です。過程の中でこの困難などに立ち向かうからこそ、結果に意味がもたらされます。

【過程・プロセス】に使える偉人の言葉

■人間は成功すること(結果)より、努力すること(過程)に意義がある。 野村克也(元プロ野球監督)

人間の意義とは努力すること。つまり過程を疎かにするな、ということですね。

■プロセス重視なくして、真のプロは生まれない。 野村克也(元プロ野球監督)

超一流のスポーツ選手、これは結果で、小中高の野球部という過程の中で学んできたからこそ、プロの世界でも一流になれるのかもしれません。

■プロフェッショナルの「プロ」は、プロセスの「プロ」でもある。 野村克也(元プロ野球監督)

プロセスを大事にするプロフェッショナルを目指しましょう。

■勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、大切なのは過程です。結果だけならジャンケンでいい。 羽生善治

どの駒をどこに打ったか。この過程こそが次へとつながります。

■勝つとはもっと具体的な行為の延長線上にある確実な未来。必然。当り前のこと。結果は過程の先にある。 福本伸行(漫画家)

結果は過程の先にある。当たり前ですがなかなか結果を焦るあまり、過程を疎かにしてしまいがちですね。

■全ては過程だ、結果ではない。 カール・ルイス

これは結果を出しているからこそ、の言葉ですね。すぐに結果など出るものではない、ということです。

■取らねばならぬ経過は泣いても笑っても取るのが本統だ。 志賀直哉(小説家)

人生、仕事には泣いても喚いても通らねばならない過程があるものです。結果だけを求め避けて通らぬように。

■自信を持つべきは、順位や数字ではなく、たどったプロセスそのものにあるのですから。 アルベルト・ザッケローニ(サッカー元日本代表監督)

準備、心構えなどそのプロセス全てに意味があるはずです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です