5月7日・8日、両日共更新が遅くなります。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

後悔・自責

スポンサードリンク

【後悔・自責】を使った文章例

■後悔の中には答えがある

後悔先に立たず。あんなことやめておけば良かった、なんでこんな結果になったのだろう、といつまでも悔やんでも仕方がありません。後悔ほど時間が無駄で、心が疲れることもそう滅多にありません。
後悔の中に答えあり【朝礼スピーチ125】

■後悔のない人生はない

みなさんもご存じのように、後悔のない人生などあるはずがありません。少なくとも1つや2つの後悔があるはずです。しかし、だからと言って後悔するような行動をとるべきでもありません。では出来るだけ後悔のないようにするにはどうするか。それは自分らしく生きる、という事です。

■本気の決意を

これをやって失敗しても後悔はない、と心に決めたにも関わらず、失敗したら後悔してしまう。そんな人生を歩んでいる人は『決意』が足りていません。本気で心に決めて本気の決意で臨まねばなりません。

■やらぬ後悔よりもやる後悔を

心から消えない後悔とは、「何故あの時にやらなかったのか」という後悔が多いのではないでしょうか。やらぬ後悔よりやる後悔、です。

スポンサードリンク

【後悔・自責】に使える慣用句・ことわざ

■後悔先に立たず(こうかいさきにたたず)

取り返しのつかないこと。後悔せぬように準備しておきましょう。

■後の祭り(あとのまつり)

時期を逃し手遅れになってしまった様子。後悔先に立たずとほぼ同義。タイミングを逃すと大概後悔するはめになります。

■死んだ子の年を数える(しんだこのとしをかぞえる)

今さらどうにもならぬことをあれこれ言って後悔する様子。

■臍を噛む(ほぞをかむ)

既にどうにもならないことを悔やみ後悔すること。自分の臍(へそ)を噛もうとしてもどうにもならないことから。

■自責の念に駆られる

自分の過ちを責めて咎めること。

【後悔・自責】に使える四字熟語

■悔悟慙羞(かいござんしゅう)

振り返って後悔し恥入る(はじいる)事。

■千恨万悔(せんこんばんかい)

過去の過ちを後悔すること。過去の過ちって思い出すだけでしんどいですね。

■今是昨非(こんぜさくひ)

昨日は非だったことが今日は是である、と思うこと。転じて、過去の過ちに気付き後悔すること。

■無念千万(むねんせんばん)

非常に悔しく無念である気持ち。非常に残念に思う気持ち。

■遺憾千万(いかんせんばん)

とても残念に思い心残りであること。まさに後悔先に立たずです。

■因果応報(いんがおうほう)

良い行いをすれば良い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いを受ける、という教え。後悔しない為にも善行を。

スポンサードリンク

【後悔・自責】に使える偉人の言葉

■ためらいのひとつひとつが、それぞれの遅れをもたらし、日々のことを後悔しつつ日々が暮れていく。 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツの詩人・劇作家)

毎日後悔しながら無駄な時間を過ごしていては、更に後悔の元になります。

心に勇あるときは悔いることなし。 武田信玄(戦国武将)

行動を起こす時には必ず後悔しないように、気持ちを強く度胸をもって挑まねばなりません。

■焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔をつくる。 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツの詩人・劇作家)

後悔しても何も解決しないどころか、更に後悔が増えていきます。焦らずにゆっくりとプラスに変えていきましょう。

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。 松下幸之助(松下電器創業者)

後悔先に立たず、と言いますが「故に今この時に最善を尽くせ」と続けるべきです。

■何も後悔することがなければ、人生はとても空虚なものになるだろう。 フィンセント・ファン・ゴッホ(オランダのポスト印象派の画家)

後悔があるからこそ人生でもあります。しかし出来るならば後悔をするような結果を出さぬようにするのもまた大切。

■自分の思ったことをやりつづける事に後悔はありません それでもし失敗しても後悔は絶対に無いはずですから。 イチロー(元メジャーリーガー)

正解か不正解か分かりませんが、自分の思ったようにやった事に後悔なんてないはず。

■必死にやった結果の失敗は、後悔しなくていい。 原由美子(スタイリストのパイオニア)

頑張ったのですから後悔する必要はありません。それよりも、失敗の分析から反省し、次に生かす糧にしましょう。

■悔いるよりも今日直ちに決意して、仕事を始め技術をためすべきである。何も着手に年齢の早い晩いは問題にならない。 吉田松陰(幕末の志士)

悔いている時間も体力ももったいないです。新たな気持ちでさっさと次へ向かいましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする