あれこれ考えず一つに絞れ【朝礼スピーチ66】

そうだあれしよう、次にこうしよう。あ、次はこうしよう。頭の中ではどんどん進んでいくのにちっとも実行出来ない、なんて経験はありませんか。想像の中ではとっくに完成していることが現実には夢物語になってしまわないように。

スポンサードリンク

実行力を失う原因

 よくこんなこと思いつくな、俺って天才じゃね。など想像の中では遺憾なく才能を発揮し、行動にまったく移せない自分に辟易(へきえき:うんざりして嫌気がさす)としたことはありませんか。

これは実行力が無いというよりも、他に様々な原因があると思われます。特に創造力が優れており、結果をあまり出した事が無い人にありがちなものです。もちろん本当に実行力が欠如している人や、やる気がない人も稀にいますが、それはここでは除外します。

スポンサードリンク

否定材料の増加

 あれこれ考えているうちに、否定材料もどんどん出てきてしまい、結果自信が無くなり実行出来ないというパターンです。創造力が豊かですので、否定材料までとても優秀です。

あれこれと多すぎる

 これも創造力が豊か故の弊害かもしれません。あれこれとやることが増えすぎて、何をすべきなのか、何を優先するのか分からなくなってしまいます。挙句、どこへ向かえば良いのかさっぱり分からなくなってしまいます。

理想が高すぎる

 自分が求めるクオリティを追いすぎて、現実の自分にがっかりとしてしまいます。結局何もせず、諦めモードに入るだけのルーティンとなります。

 ご覧の通り、これでは脳みそが疲れていく一方です。逆に言えば、思い描ける能力があるのだから、あとは行動あるのみ。一つに絞れば必ず行動出来るはずです。せっかくの才能がもったいないです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です