ポジティブワードを理解しよう【朝礼スピーチ24】

よし、明日からプラス思考になろう。と考えたからといって、そう簡単にプラス思考になれるものでもありません。何故ならば「プラスに考える」ということ自体は誰にでも出来ることだからです。プラスに考えてみたは良いけれど、すぐに心が折れてしまいませんか。

スポンサードリンク


どんな仕事もストレスがある

 仕事をしていれば当然ストレスはかかってきます。無意識のうちにストレスを抱えてしまう、なんていう例もありますね。

 例えば営業マンだったらどうでしょうか。毎日ストレスを投げかけてくる客が大勢いますよね。特に営業職は段々とネガティブになりやすい、と言えます。

ポジティブワードに変えてみよう

 
営業先を回ってみたけど、燦々たる結果に終わった日には、体も心もぐったりします。そこでつい、マイナスワードを口走ってしまいがちです。

100件回ったが全部断られた。今日1日…」の後に続く言葉。
無駄に過ごした

たくさん経験させてもらえた

 両者ではその日は全く違う一日となります。この言葉が「ポジティブ」か「ネガティブ」か、この違いが「プラス思考」に大きく要因しています

スポンサードリンク


言葉の意味を理解しているか

 ポジティブワードなど、口にするのは簡単です。でも実際にその言葉の意味を、理解しているかどうか、が大事なのです。

 上記の場合ですと、「たくさん経験させてもらえた」という意味合いを本当に理解しているかどうか、ということです。何となく「失敗は成功のもと」的な発想で、理解している「つもり」になってしまっていませんか。

失敗せずに成功した者は0人

 失敗やミスなど、たくさんの経験値を積んでこそ、成功へと導かれます。そのことを心から本当に理解をして
「たくさん経験させてもらった」
と言葉にすることが大事です。言うだけなら漢字の読める子どもでも可能な訳ですから。

ポジティブな言葉を理解し発言する
これを実行してみましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です