人生も仕事も協力が不可欠【朝礼スピーチ78】

そもそもこの世に生まれる時点で両親が必要で、一人では誕生することが出来ません。生活・仕事・お金などにも、様々な人々の協力が必要です。一人で出来るのは死ぬ時くらいと言いたいところですが、葬式なども遺族にやってもらわねばなりません。人生も仕事も一人では難しい、ということです。

スポンサードリンク

一人でどうにかしたいのなら

 自分一人だけの力で生きていくのは不可能です。しかし「仕事」を一人でやりたいのだ、ということであれば、これは簡単、「勤め人」の正反対、独立して「自営業」を始めれば良いだけです。

社員も雇わず、完全に一人でやるのならば、誰に気兼ねすることなく、仕事をすることが出来ます。協力も何も不必要です。

厳密的に言いますと、取引先やその他の協力が必要ですが、いわゆる「一致団結」などといったチーム的要素はありません。

 つまり、会社勤めをするのならばその正反対、「一致団結すること」が絶対に不可欠だということになります。

スポンサードリンク

家族・夫婦も同じく

 職場での団結や協力、というのは、家族や夫婦にも言えることです。

夫は働き、妻は家事を、というと少々古い考え方かもしれませんが、要するに、仕事を分担協力し、「生活」という一つの目的を達成していくのと同様、と言えるでしょう。

一人では出来ないことが、協力し合うことによってプラスを生みだすのです。集団である強みはやはり、「団結によってプラスされる力」と言えます。
1+1=2じゃなく、3にも4にもなる、などという表現が使われますが、まさにその通りです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です