健康オタクを目指せ【朝礼スピーチ91】

健康とは何にも代えがたい大切なものです。病気になって初めて気付くのですが、それでは遅い。なるべく体に良い食べ物や生活習慣など、積極的に取り入れて健康オタクと呼ばれるくらいでちょうど良いです。

スポンサードリンク

健康であってこその仕事

 健康が当たり前になってしまっている人がかなり多いと思います。特に若い人は、体の衰えもそんなに感じないはずです。そして若さに関係なく、病気や怪我、体調不良は突然やってきます

健康管理も仕事のうち」とは言いすぎかもしれませんが、とにかく健康でいてもらわねば会社としてはとても困るのです。
あいつ健康に気を遣いすぎじゃね?
と言われようが何だろうが、健康オタクくらいでちょうど良い、と考えて欲しいところです。

サプリを活用せよ

 サプリで栄養を補うことを、一昔前までは日本では嫌われていました。そんなものご飯を食べていれば必要ない、という理屈です。もちろんその通りなのですが、現代でそんなことを言っている人はもはや少数派です。

もちろん、普段の食事で栄養を摂取するのが一番良いです。しかしそれだけで足りないのもまた事実です。足りないと思われる栄養素はサプリで摂取していきましょう。

スポンサードリンク

体内に入れるものに気をつかう

 例えば、なるべく国産のものを食するとか、水は水道水を飲まないだとか、日頃から少し気を付けるだけで全然違ってきます。体の中に入れるのですから、当然ながら健康において非常に大切なことです。

 体内に入れると言えば、お酒もそうですね。酒は百薬の長、と言いますが、それも摂り過ぎると意味がありません。食事も「腹八分目に医者いらず」と言います。これと同じことで、飲むのは良いことですが、「ほどほどに」、ということです。

とにかく大切なことは、日頃からの小さな気遣い、予防が大切です。病気になってからでは手遅れになります。死んでから生命保険に入れないのと同様、転ばぬ先の杖、です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です