我慢の観点を変える【朝礼スピーチ45】

今日から毎日頑張るぞ!と決めたことをすぐに反故(ほご:無効にする)にしてしまう人はいませんか。監視下であれば「仕方がない」のでやり続けますね。しかし自分で決めたことなら、自己責任で終わりますので、我慢出来なくなってしまいます。

スポンサードリンク

3大欲求は本能

 よく例に出されるのがダイエット。素晴らしいスタイルになることは誰しもが憧れることです。だったら毎日頑張れるでしょう、と思うのですが、これがなかなか続かない

そして毎日の早起き。これも少しでも寝たい現代人においては、睡眠時間を削るなど、ストレスになりかねません

何しろ人間の3大欲求「食欲・性欲・睡眠欲」の「食欲」「睡眠欲」を我慢するのですから、苦痛極まりないのは当たり前です。これらは人間の自然な本能、そして必要なこと、ですから。

それでも我慢せねばならないのでしょうか。それとも継続させるコツなどあるのでしょうか。

スポンサードリンク

食欲を我慢するな

 ですので、ダイエットを成功させるには「食欲」を我慢しないことです。つまり、食べた分以上のカロリーを消費する、に観点を変えるのです。

運動はこれまた苦痛です。しかし食欲を我慢することに比べたら、遥かにマシなはずです。「食べずに運動」、こんなしんどいこと、相当なツワモノでなければ出来ません。

睡眠欲も我慢するな

 毎日30分早く起きてみよう、仕事・心・体・脳、早く起きて全て臨戦態勢するようにしよう、と思ってもなかなか出来ません。

30分の睡眠時間を削って早く起きるのは苦痛の極みです。睡眠欲などそう簡単に放棄出来ません。1日2日なら可能ですが、毎日継続するとなるとストレス以外の何ものでもありません

「えー、30分も早く起きるのめんどくせー」

という声が聞こえてきそうです。

しかし睡眠時間を削らずに30分早く起きれば良いだけです。つまり早く寝よう、夜のテレビを少し控えて録画して休みの日に観よう、と観点を変えてしまうべきです。

つまり娯楽を我慢する、ということです。まあこれはこれで苦痛なんですけども。人間にはやらねばならない時があるんです。どうにかして継続させることを考えましょう

性欲に関しては朝からいかがなものか、と思いますのでやめておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です