短気・気長・焦燥・せっかち

スポンサードリンク

【短気・気長・焦燥・せっかち】を使った文章例

■短気=わがまま

短気な人は、自分の思い通りにならないとすぐにイライラしてしまいます。この世は自分基準ではないことに早々に気付かねば一生そのままです。

■短気と気長の決定的な違いは

なぜ短気なのか、なぜ気長なのか、決定的な違いが分かれば、少しは気が長くなるかもしれません。性格だけの違いではなく、考え方の違いが大きいかと思われます。例えば失敗を「絶対悪」と考えるか「経験値」と考えるかで、性質が変わります。

■感情をコントロールせよ

赤ん坊は自分の感情を爆発させます。コントロール出来ません。それで良いし、それが当たり前のことです。でも社会人はそれでは思い切り失格です。怒りを爆発させずにコントロールできてこそ、です。短気がクセになってしまいますと、抑えられなくなります。超絶面白い芸人を見て、笑いを堪(こら)えろと言われたら、他の事を考えるようにして、感情を逸らしませんか。それと全く同じことです。それ、そんなに怒ることか?と自問してみるのも良いですね。

【短気・気長・焦燥・せっかち】に使える慣用句・ことわざ

■急いては事をし損じる

急いでやると失敗をしてしまう、という意味。短気でせっかちな人にありがちなので気をつけましょう。

■急がば回れ

急いでいる時こそ危険な近道より遠回りの安全な道を選べ、という教え。短気を起こさず落ち着いて。

■果報は寝て待て(かほうはねてまて)

気を短くしても結果は早く来ません。首を長くしてのんびりと待ちましょう。

■短気は損気

読んで字のごとく短気は損をするだけです。何が起こっても気長に構えていましょう。

スポンサードリンク


【短気・気長・焦燥・せっかち】に使える四字熟語

■怒髪衝天(どはつしょうてん)

激しく怒り髪の毛が逆立つさま。短気はすぐに怒りますが、落ち着きましょう。

■柳眉倒豎(りゅうびとうじゅ)

美しい女性が眉を逆立てて怒るさま。すぐに短気を起こさず穏やかな顔で。

■泰然自若(たいぜんじじゃく)

落ち着いていて動じない様子。ちょっとしたことで短気にならないことです。

■余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)

余裕とゆとりがあり、ゆったりしていること。気長に待ちましょう。

【短気・気長・焦燥・せっかち】に使える偉人の言葉

■生まれつきに短気ということあるべからず。これ気随のなすところなり。 石田梅岩(ばいがん)

生まれつき短気な者などいません。ただきままに自分勝手に振る舞っている(気随)だけのことです。

■短気なほど馬鹿がバレる ブルース・リー

短気丸出しで喚いていたら、傍から見ると結構情けないものです。逆に言えば気長で冷静な人間は、賢明に見えるもの。

■神経質になり過ぎると、ストレスを感じ、普段通りできない部分がでてくる。時の流れに任せ、あえて鈍感にやった方がいいなと思ってました 黒田博樹(元メジャーリーガー)

あまり短気にイライラカリカリせず、鈍感になるのも人生には必要ですよ。

■頭にきた時こそ笑うんだ 平松庚三(ひらまつこうぞう:ライブドア前社長)

短気が治らないなら、とにかく笑とけ笑とけ。

短気を起こしてプロセスを省略すると、ろくなことにならない。重要なのはスピードそのものではない。慌てず、忍耐強く、適切なタイミングで、プロセスに必要な段階を全て踏むことが大切なのである カルロス・ゴーン

短気で得するのは釣りだけ。気長に構えておきましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です