肩こりを甘く見るな【朝礼スピーチ92】

常に体操をしたり、ストレッチなどで体を柔らかくしておくと健康を維持しやすいです。ところが肩こりはどうも治りにくく、これが原因で仕事への意欲減少や、疲れがすぐに出てしまうこともあります。「たかが肩こり」と侮るなかれ。

スポンサードリンク

放置しがちな肩こり

 ※厚労省の国民生活基礎調査で、「自覚症状のある者[有訴者]」のランキングで女性の1位、男性の2位が「肩こり」なんですね。ちなみに女性の2位と男性の1位は腰痛だそうです。

肩こりは結構深刻な状態にもかかわらず、みなさん放置している方が多いように感じられます。本気でストレッチなどをしていますか。ただ単純に肩、腕をグルグル回したり、首を左右に振っているだけではありませんか。

実は肩こりに有効なストレッチ法や、対処法があります。様々な方法があり、症状に合わせて使い分けることが推奨されていますので、まずは自分でいろいろと試してみると良いでしょう。

とにかく放置や、軽く考えて甘く見ているのが一番良くありません。病院に行かずに無料で出来るのですから、まずは実践してみましょう。

スポンサードリンク

まずは全力で取り組む

 そしてこういったメディカルなことにも、仕事にも、どんなことにも言えることですが、「自分で出来ることはまずは自分で、全力で取り組む」姿勢でいきましょう。心身ともに健康、健全でなければ、良い仕事など出来るはずがありません。

肩こりの治し方など詳細に描かれているサイトです。参考になれば幸いです。とにかく甘くみると年をとってから痛い目に合いますよ。

※以下リンクは医師の執筆、監修している記事のみです。

Medical Note
けんこう名探偵
シオノギヘルスケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です