言い訳の天才【朝礼スピーチ67】

どんなマイナス案件も全てを肯定出来る言い訳の天才。こういう人は行動力に欠けています。なぜなら行動しない自分を言い訳ひとつで肯定的に言い聞かせることが出来るからです。これがもっとも厄介なタイプかもしれません。

スポンサードリンク

禁煙とダイエット

 「やるべきこと」、もしくは「やらねばならないこと」が決まりました。みなさんは即行動に移せていますか。

「実行できないあるある」でよく聞くのは禁煙とダイエットですね。なかなか続かずに困っている人も多いと聞きます。

やらねばならないことが頭では理解していても、即行動に移せない人。これは例えるならば、子どもの頃の夏休みの宿題を8月の末に大慌てでやるタイプですね。

もし当てはまる人がおられましたら、行動力は小学生の頃と何ら変わっていない、ということになります。楽な方へ逃げる癖がついてしまっています。

スポンサードリンク

言い訳で自分を納得させる

 あれだけ心に「やる」と誓ったのに、言い訳の天才は、あっさりと言い訳一つで自分を納得させてしまうのです。実にいろいろな言い訳がありますね。

いや明日からやれば良いし

 King of 言い訳ですね。明日から始められる人は今日から始められるのです。必ず明日も同じことを言います。

いや今日は疲れているから仕方ない

 疲れているのは毎日です。スタートしてしまったら、疲れている日もへったくれもありません

いややっても無駄だな多分

 やって無駄なことなどありませんし、なぜ無駄だと思うことを「やる」と決めたのか、ということです。

そして「私はやれば出来る子なのだ」と自分を肯定化します。その通りです、やれば出来ます。ただし誰でもやれば出来ます。その「やるかやらないか」が大切です。

自分に言い訳をしない。これをまず心に決めてから行動を始めましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です