進歩に終わりなし【朝礼スピーチ140】

人類は進歩し続け、どんどん進化を遂げています。もう少し視線をミクロにしますと、現在の私たちも進歩を続けて進化を遂げています。経験値と知識は増え、人間的にも社会人的にも大きく成長してきました。しかしその終わりはありません。

スポンサードリンク

歩き進み続けること

 進歩とは”物事がしだいによりよいほうや望ましいほうへ進んでいくこと(※goo国語辞典)”です。私たち人間は進歩し続けていくことが課題です。そして、より良い方へ進み、成長して進歩するためには「考えて勉強する」しかありません。つまり「生涯勉強」ということです。

進歩、つまり自分の目指すべき方向へ進むこと、これを止めた時に私たちは停滞します。例えば35歳の自分は今までとても頑張ってきたな、と思ってもそこで止まれば、45歳になった時に自分は35歳のまま成長が止まっています。

安全圏からはみ出すことを恐れ、挑戦することをやめ、考えることをやめ、勉強することをやめたことが原因で、進歩が止まってしまった人も中にはおられるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

あらゆる進歩、あらゆる成功は、考えることから生ずる

これはトーマス・エジソンの言葉です。

現状に何となく満足し、考えることをやめてしまっては進歩はありません。当然ながら成功などあるはずがありません。壁にぶつかり悩み、考え、勉強してこそ進歩があり、成功が待っています。

そう考えますと、人生において進歩という歩みに終わりはありません。常に考えて、常に勉強して、常に行動することが私たちの課題です。偉人というのは私たちよりも止まらず、たくさん考え続け、進歩し続けただけの私たちと同じ普通の人間、と言えるのかもしれませんね。

キーワード「進化・退化・進歩」の例文テンプレート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です