人生の意味とは【朝礼スピーチ64】

みなさん、人生とは何なのだ、と考えたことはありますか。そんな面倒くさいこと考えたこともないかもしれません。しかし考えたくなる時もありませんか。人生とは何ぞや、とは哲学的すぎて軽々に語ることが出来る内容でもありませんが、少しだけ。

スポンサードリンク

人生の意味

※人生:人がこの世で生きていくこと。また、その生活。人の生涯
引用:デジタル大辞泉

そのまんまの意味ですね。人生には深い意味がありそうです。子孫繁栄のためなのでしょうか。しかし
人生の意味など知る必要がない
と考えてみてはどうでしょうか。

これは「愛とは何だ」に匹敵している気がします。
「よく知らんけど愛することじゃね?」
と答える人でも、さすがに愛が何であるかは知っています。

つまり
よく分からないけど本能的に知っている
といったところでしょうか。

スポンサードリンク

有意義にする

厳密に言うと人生に意味はあるのでしょうけども、それを知ることはかなり難しい、と思われます。

なにしろ、偉人と呼ばれる先人達が散々考えて出ない答えなのです。だったら、意味よりも自分らしく有意義に生きる方が得策である気がします。

では有意義に生きるために一体自分には何が必要なのか、出てきたものが、「人生とは何か」の答えかもしれません。

人生の大半を占める「仕事」にそれを見いだせたら、大変意味のある人生になりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です