前進・スタート

スポンサードリンク


【前進・スタート】を使った文章例

■前に進むしかない

我々には「前進すること」しか選択肢がありません。それは時間というのは一方通行に進み続けるからです。自分自身の歩みを止めてしまうのは、時の流れに逆らっているともいえます。いろんな障害が人生の壁となり立ちはだかってきますが、そこで止まらず乗り越えていきましょう。
人生とスーパーマリオの共通点【朝礼スピーチ28】

■1歩遅れると2歩進まねばならない

1日1歩、進むのをサボると相手は1歩先にいます。次の日追いつこうとするならば、当然相手も1歩進んでいますので、2歩前へ進まねばなりません。追いつく、というのは大変なことなのです。1歩進むのをサボる人間が2歩進めるでしょうか、ということです。「譲る」場合はもっと差が付いてしまいます。例えばAとBが「1000円」ずつ持っている。AがBに500円あげたら差は500円ではなく「1000円」になってしまう。譲って出遅れるとはそういうことなのです。親切心を出すのなら倍以上の苦労を覚悟しておかねばなりません。それが出来ぬなら下手な仏心など不必要と言えます。
サボると後が大変【朝礼スピーチ29】

■いろいろあるけど前へ前へ

幸せは歩いてこないだから歩いてゆくんだね、という水前寺清子の歌、「365歩のマーチ」。その歌詞にもあるように、頑張って前に進んだものだけが、勝ち得るものがあります。人生いろいろあるが、とにかく前へ進みましょう。
三歩進んで二歩さがる【朝礼スピーチ31】
三歩進んで二歩さがる【朝礼スピーチ31】

【前進・スタート】に使える慣用句・ことわざ

■千里の道も一歩から

ゴールに辿りつくためにはまず一歩目を踏み出さなければなりません。誰でも知っている当たり前のことですが、ゴールや先の方へ行く人間ばかりに目がいってしまい、絶望や恐れを感じてしまいます。みんな一歩目を踏み出して前進したから遠くにいることを忘れて。
千里の道も一歩から【朝礼スピーチ30】

■夜明け前が一番暗い

苦難は終わりかけが一番苦しい、という例え。必ず夜が明けるのですから気にせずに、前進し続けることです。(※出典は英語の慣用句など諸説あり)

■賽は投げられた

社会人になったと同時に人生はスタートを切っています。すごろくの「一回休み」に止まったままではゴールなど辿り着けるはずもありません。リセットが効くのはゲームの世界だけですよ。

■巧遅(こうち)は拙速(せっそく)に如(し)かず

「上手だが遅い」よりも「下手でも速い方」が良い場合があります。丁寧さと上質ばかりを求めてゆっくりと進んでいませんか。とにかく前へ前へと進むスピードが速い方が良い場合が多いのです。もちろん丁寧さを要求される場面も多々あります。

スポンサードリンク

【前進・スタート】に使える四字熟語

■日進月歩(にっしんげっぽ)

一日一日を確実に進んでいけば、月ごとにも進歩します。ひいては年ごとにも進歩していきます。いきなり一年後の自分を見るのではなく、今日成すべきことを成し、確実に一歩踏み出した自分を見ることから始めてみましょう。

■勇往邁進(ゆうおうまいしん)

ひたすら前へ進めばどこかで壁にぶつかるもんです。しかし恐れることなく、怯(ひる)むことなく進めば壁もまた楽し。

■猪突猛進(ちょとつもうしん)

イノシシのごとく向う見ずに突き進めば、怖いものなどありません。ゆっくりと前進するのも良いですが、出来るならば突進していくべきです。幅跳びや高跳びと同じく、勢いがある方が遠くへ跳べるものです。

■一念発起(いちねんほっき)

ずっと止まったままでは人生という道の先は見えてきません。そろそろ決意をし新たにスタートを切らねば取り返しがつかないことになります。「気持ちを定め重い腰を上げ前進していく」ことは大変な事ですが、そのまま止まっている事の方が絶望的だということに気付けば、アクションを起こせるはずです。

■心機一転(しんきいってん)

つまづいて傷付き、沈んだ心を浮上させるのを苦手とする人もいますね。何かきっかけをつかみ、心の中のモヤモヤを全て追い出して、気持ちを新たに一歩前へ踏み出しましょう。

【前進・スタート】に使える偉人の言葉

■出来ることから始めるのではなく、正しいことから始めるのです ピーター・ドラッカー

これなら出来そう、よりもこれをやるべきだ、からスタートを切ってみましょう。

■前進をしない人は、後退をしているのだ。 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

止まっている人は時間の流れに置いてけぼりになっているのだから、それは後退していることに他なりません。常に前進していないとこの世では、後退していることになってしまうのです。

■じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら考えるのをやめて進め。 ナポレオン・ボナパルト

考えてばかりで行動に移さずに前へ進まないと何も成せません。しかし行動に移すには勇気が必要です。とにかく勇気をもって前進あるのみ

■自分の道を進む人は、誰でも英雄です。 ヘルマン・ヘッセ

自分の道を突き進めば「必ず成功する」もしくは「必ず成功に近い場所に行ける」。現に進んでいないあなたから成功者を見れば英雄のはずです。

■一日生きることは、一歩進むことでありたい 湯川秀樹

次の日の自分は前日の自分より、少しでも成長していなければもったいない。どうせ勝手に過ぎる一日ならば、前進しておきたいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です