朝礼スピーチテンプレート

強引ではなく強気で【朝礼スピーチ77】

よく勘違いされがちですが、強気とは「積極的な行動に出る」ことです。強引とは「無理を承知で行動する」こと。つまり「強引に攻めるのではなく、強気に攻める」ことが大切なのです。

勇気とは何だ【朝礼スピーチ76】

勇気を出せ、と言われても一体どういうことなのか分かりません。そもそも勇気とは何でしょう。勇ましい心のことでしょうか。じゃあ勇ましい心とは何か?もう堂々巡りです。

自信と愛情と誇りを【朝礼スピーチ75】

セルフプロデュースをするには、まず自分に自信がないと出来ないことですね。それと同じく「自分の会社」「自社製品」に自信がないと仕事などやっていられません。みなさんは会社や自社製品などに自信を持っていますか。

自信を持つ方法【朝礼スピーチ74】

自信の無い人が自信をつけるには、様々な方法がありますし、様々なところで論じられていますね。その中でも、精神的な話ではなく、最適で効果的な方法とは何か。

挫折経験がモノを言う【朝礼スピーチ71】

みなさん挫折した経験はありますか。挫折することは決して”悪”ではありません。むしろ、そこから立ちあがるからこそ、挫折したことがあるからこそ、分かることがあります。

成功者の3つの共通点【朝礼スピーチ69】

言うまでもありませんが、成功している人はたまたま成功した訳ではありません。みなそれぞれに共通した事項があります。たくさんある中から簡単な3つの共通項を紹介します。

有言+書言実行【朝礼スピーチ68】

決めた目標に向かって行動に移す前に、一度その決定事項を口に出していますか。もしくは文字にしていますか。いかに心に決めたとしても、人間である以上揺らぐこともあります。それを阻止するためには言葉や文字の力を借りてみると、非常 … 続きを読む

言い訳の天才【朝礼スピーチ67】

どんなマイナス案件も全てを肯定出来る言い訳の天才。こういう人は行動力に欠けています。なぜなら行動しない自分を言い訳ひとつで肯定的に言い聞かせることが出来るからです。これがもっとも厄介なタイプかもしれません。

あれこれ考えず一つに絞れ【朝礼スピーチ66】

そうだあれしよう、次にこうしよう。あ、次はこうしよう。頭の中ではどんどん進んでいくのにちっとも実行出来ない、なんて経験はありませんか。想像の中ではとっくに完成していることが現実には夢物語になってしまわないように。

とやかく言う前に即行動【朝礼スピーチ65】

休憩時間が終わったそのあと、行動が遅くなってしまう人を見かけます。あーしんどい、あーめんどくさい、そんなセリフを吐きつつ動いていませんか。かく言う私も経験のあることです。誰しも頭で分かっていることですが、いま一度確認のた … 続きを読む

人生の意味とは【朝礼スピーチ64】

みなさん、人生とは何なのだ、と考えたことはありますか。そんな面倒くさいこと考えたこともないかもしれません。しかし考えたくなる時もありませんか。人生とは何ぞや、とは哲学的すぎて軽々に語ることが出来る内容でもありませんが、少 … 続きを読む

人生を秤にかけるな【朝礼スピーチ63】

見栄や羨望から他人の人生と比べてしまうことはありませんか。いちいち比べる必要などないことはみなさん承知の上でしょう。例えば年収1億円の者は年収2億円の者を見て羨ましいと思うものです。物欲を中心に上を見ていたらキリがありま … 続きを読む

笑いの効果【朝礼スピーチ61】

笑うことは「自分を変える」ことも当然ながら、周りを変えることも出来ます。そのことによって、結果として自分にとってプラスになります。その他にもたくさんの効果があります。科学的にも実証されていることばかりなんですよ。

本当の笑顔が出来ているか【朝礼スピーチ60】

いつも笑顔で仕事をしていると思いますが、本当に笑えていますか。鏡を見て確認をしていますか。ちゃんと確認をしている方が良いと思います。「笑顔のつもりが笑顔でない」ときは、逆効果の場合があります。

優しさには積極性が必要【朝礼スピーチ59】

ここで行動に出たら人に親切に出来る、という場面で躊躇したり迷ったりしたことはありませんか。親切にしてあげたい、と思っても積極性がないが故に先を越されてしまいます。せっかくの優しい気持ちを生かしたいのなら積極的にならねばな … 続きを読む

ほんの少しの気配りを【朝礼スピーチ58】

ほんのちょっとしたことで良いので、気を配れていますでしょうか。気配りの利く人というのは、いちいち考えなくてもそれが出来る人です。これは「相手の気持ち・立場」をすぐに理解する人が出来る行動です。

気遣いにもマナー【朝礼スピーチ57】

「間違いを間違いだ」と指摘出来る気遣い。組織を最優先に考えたらそうならざるを得ない場面が多々ありますね。ただし言い方に注意せねばなりません。同じ指摘するのなら相手を思いやり、優しさをもって指摘すべきです。

ほうきを持ってきて【朝礼スピーチ56】

「ホウキを持ってきて」と頼まれてほうきだけ持ってくる人がいます。チリトリもついでに持ってこれる気遣いが必要です。一を聞いて十を知ることが大切なのです。

負けてからが勝負【朝礼スピーチ55】

大きなミスをしてしまったり大敗を喫しますと、気分は下がり、嫌な気持ちになってしまいやる気も失せてしまう、誰しも経験したことがあるはずです。しかし、まるで自分の人生はこれにて終了、とでも言わんばかりにへこんでしまう大袈裟な … 続きを読む

逆転前にピンチがやってくる【朝礼スピーチ54】

逆転勝利、なんとも耳障りの良い素敵な言葉です。これが鮮やかであればあるほど、自分に酔いしれそうになります。しかし逆転勝利をしたいのならば、まずはどうしても必要な状況があります。それが「ピンチ」です。

一度や二度の敗北は当たり前【朝礼スピーチ51】

敗北というのは挑戦している者すべてに襲ってきます。しかし、むしろそこからがスタートです。ちょっと負けたくらいでへこたれていたら勿体無いのです。挑戦する時には、不屈の闘志も持参しておかねば、逆転など到底出来るものではありま … 続きを読む

努力は決して裏切らない【朝礼スピーチ50】

努力は決して裏切らない、とよく言われますね。全くその通りだと思います。ただし努力したからといって「必ず報われる」訳ではありません。あくまで「裏切らない」だけです。そこのところを間違えると、気持ちが萎えてしまいます。ではど … 続きを読む

現状に満足するな【朝礼スピーチ49】

それなりに仕事も板についてきました。まあ失敗もないし怒られることもない、このまま現状維持で良い良い、と考えることなかれ。そんなところで満足していたらあとで吠え面をかく羽目になります。

そこは本当に行き止まりか?【朝礼スピーチ48】

みなさん現状はいかがでしょうか。目の前に高く大きな壁がそびえ立っている、あるいは行き止まりの場所で立ち尽くしている、なんてことはありませんか。そこは本当にあなたの行き止まりでしょうか。目を瞑(つむ)りよく考えて下さい。

続ける為の小さなコツ【朝礼スピーチ47】

一つのことを継続するのはそれは大変なことです。気持ちだけ奮起していても何故か面倒くさくなってきます。しかし日頃の少しの作業で継続率がグンと上がります。その小さなコツとは。