4月6日の朝礼ネタ・一言テンプレート

今日の一言朝礼

おはようございます。4月6日、土曜日です。

 本日(土日の場合は次週月曜日)は公立の小中高の始業式ですね。なんだか懐かしい響きです。教科書もノートもキレイな新品をカバンに詰めて、校門をくぐっていた頃の気持ちは忘れていませんか。

 昔を振り返っていてはダメだとは思いますが、たまには懐古して新鮮な気持ちを思い出すのも大事なことです。

「初心忘るべからず」

と言いますが、初心というものは日々の生活の中で思い出すことはまずありません。自発的に意識して比べていかねばなりません。今日はそんな気持ちを思い出してみてはどうでしょうか。
日本各地の天気
日本各地の気温
花粉情報

スポンサードリンク


2019年トピック・ニュースからの一言例

東京都のペット殺処分ゼロを達成

2016年7月からの公約で掲げていたペット殺処分ゼロが、達成したと発表しましたね。言われる前に行動しろよ、というのが本音でしょうけど、それでも取り組み続けた結果、ゼロを達成したのですから、本当に素晴らしいことです。自分がやろう、と決めたことは何があろうと継続することが大切です。
キーワード「継続・維持・持続」の例文テンプレート

イチロー氏、国民栄誉賞を3度目の辞退

その昔は、通算盗塁数記録保持者の福本氏が「そんなんもろたら立ちションも出来んようになる」と断ったことがありましたが、イチロー氏は「人生の幕を下ろした時にいただけるよう励みます」とコメント。賞のために頑張っている訳ではありませんけど、私たちは賞与のためにも、今日もまた頑張らねばなりませんね。これも立派な目標です。しっかりと数カ月後を見据えて頑張りましょう。
キーワード「夢・目標・抱負」の例文テンプレート

2018年4月6日のトピック・ニュースからの一言例

土俵で倒れた市長を助ける女性に「土俵から降りて」

挨拶をしていた舞鶴市長がくも膜下出血で倒れ、女性看護師が土俵に上がり救命措置を行なっていたところ、「土俵から降りてください」とアナウンス。神聖な土俵上に女性は上がるな、とのことです。絵に描いたような「応用が利かない一例」です。トラブルがあったときには、TPOに合わせて臨機応変に行動できるようにしたいところです。そのためには、まずは状況判断を的確にする必要があります。頭の回転を早めるためにも、トレーニングをしておきましょう。
キーワード「機転・対応・判断・機知」の例文テンプレート

エンゼルス大谷、2戦連続ホームラン

日本の野球も楽しいですが、海外のベースボールが楽しみで仕方ありませんね。何にでも言えることですが、信頼を得る為には結果で示すしかありません。二刀流がどうのこうの、と批判していた方々もこれで黙るかもしれませんね。さあみなさんも今日の仕事でしっかりと結果を出したいところです。そのためにも集中してまいりましょう。
キーワード「集中・一心」の例文テンプレート

2017年4月6日のトピック・ニュースからの一言例

男性の生涯未婚率が23.37%

50歳まで一度も結婚した事がない人が4人に1人もいることが調査で分かりました。結婚が全てだとは思いませんが、「結婚=責任」ですので、やはり人生において大切なことかと思われます。
キーワード「人生・道」の例文テンプレート

北朝鮮、またミサイル発射、日本海に着水

その金を他の事に使った方が絶対に経済は潤うんですけどね。知恵が無いというのは本当に無様です。困ったら色々と工夫をしてみましょう。
キーワード「工夫・考案・創意」の例文テンプレート

春闘で賃上げ額が中小が大手を上回る

名門と呼ばれる大手がつぶれたりする中、中小がまだまだ頑張っております。今こそ底力を見せつけてやりましょう。年収が負けていても、誇りとバイタリティだけは絶対に負けぬように。
キーワード「誇り・プライド・矜持」の例文テンプレート

UstreamがIBMに買収、消滅

「生配信の代名詞」とも言える、時代を象徴するものが一つ消滅することになりました。移り変わりが早いこの時代、情報を常に早く仕入れておくことも「行動力」の一つ。
キーワード「行動・実行力・言動」の例文テンプレート

2016年4月6日のトピック・ニュース

水泳・北島康介、100m平で五輪出場権逃す

派遣標準記録を超えられず、出場を逃すことになった。200mもあるのでそちらで是非頑張って欲しい。過去の栄光にすがっていないで、まだ挑戦し続ける姿はとても格好良いです。

自民市議が「精神鑑定受けろ」とヤジ

※精神鑑定とは
裁判官が被告人の責任能力の有無を判断する資料とするために,精神科医に対して被告人の精神状態を診察させること。出典weblio辞書
市会議員たるものがする発言とは到底思えない。これが一般的な喧嘩だったら仕方もないのかもしれませんが、情けないの一言。「自分本位の言葉」というものは、知らず知らずのうちに相手を傷つけたり、違う意味で使用してしまって伝わらなかったりしている場合がある。言葉というのはちゃんとした意味で使用しなければならない

TPP交渉の資料、黒塗りで公開

社内で何か問題がありそうな時は、しっかりと話し合うようにしなければならない。TPPの資料が黒塗りで提出された。国家間の機密事項なのですから当たり前といえば当たり前だ。しかし国内で審議する事が出来ない事の方が問題だ。きちんと話し合える環境を作ろう。

世界経済がさらに弱くなる、とIMF

もう日本だけの問題でなく世界規模での経済の見通しが良くないと公表された。財政・金融政策の構造改革を、と各国に求めたそう。もう国レベルでなく一企業レベルでもっと利益を上げていく改革をしていかねばならないのではないか。少しでも良いから利益を上げるための何かを考えていこう。

男性教諭が生徒に「一生許さへん」

体罰を与えた上に「これで先生がクビになったら一生許さへんからな」と暴言を吐いた。度を超えていなければ体罰も仕方ない場合もある。しかし「自分の身を案じた上の発言」はどう考えても指導者として失格。子供にも問題があったのかもしれないが、そんな事を言って子供が良い方向に向かうはずがない。お前のせいで俺の給料が下がったら一生怨むぞと言って部下が動くはずがない、あんたが買ってくれなきゃ俺の給料が出ないんだ、どうしてくれると営業マンが言ってもお客様が買ってくれない、のと同様に、まずは相手の身を案じての言葉でしか動かす事は不可能だ。

円、一時109円台

悩みだすともう止まらなくなりますね。例えば5日、世界的株安で、信頼の高い「円」が買われた格好なのか。しかし日経は1万6千円を割っている。もう相場が全然読めない経済状態になっているようです。いろいろ考えても仕方ない、やるべき事をひたすら頑張ろう

猪木参院議員、また訪朝計画

足並みを揃えなければならないところに、こういう輩がいますと意志統一されずに困ったことになります。個々の考え方は大切にされるべきですが、国家を背負う者がこれでは話にならない。企業にしても言えますが、それぞれの考え方・イデオロギーは持つことは自由だが、企業として統一せねばならない考え方に反するのは困る。まずは同じ方向を向く事は、企業人にとって非常に大切なことだ。その上で自分の意見を発信すれば良い。

スポンサードリンク


「今日は何の日」からの挨拶例

新聞をヨム日

■語呂合わせの「よ(4)む(6)」から

最近は新聞を読む方がだいぶ減ってきており、代わりにネットやアプリで記事を読む方が増えています。しかしまだまだ紙媒体からの情報入手はなくなっておらず、印刷物を読むという習慣は大事です。
新聞の良さは地元ニュースが豊富であることや、チラシなどが入り近所の情報もすぐに手に入る事にもあります。たったの月3,500円程ですから、購読するのもアリでしょう。今では子供新聞や中高生新聞(読売新聞)もあるくらい見直されている媒体です。
いずれにしても紙だろうがアプリだろうが、情報入手は社会人として絶対必須と言えます。
キーワード「知識・教育・常識・教養」の例文テンプレート

城の日

■語呂合わせの「し(4)ろ(6)」から。1974年に制定

権力の象徴として建てられた城。あの上から城主に見下ろされていた時代から考えると今は幸せなんでしょうか。職業選択も自由であるし、身分制度もない。
いま自分のおかれた状況にブツブツ文句を言いながら仕事をしていたら、江戸時代の人間に鼻で笑われてしまいます。自分の意思で入ってきた会社なのだからしっかりと頑張って責任を果たしましょう
キーワード「責任・使命・任務」の例文テンプレート

公立学校始業式

■休みの場合は直後の平日

学生の頃なら今日から新学年新学期。胸がワクワクとドキドキで一杯だった懐かしい時代。自分の未来を一点の疑いもなく信じていた心をもっていたあの頃の気持ちを忘れずに、謙虚な姿勢で頑張りましょう
キーワード「謙虚・謙遜」の例文テンプレート

書けそうで書けない漢字(答えは下)

スマホに頼りきった頭を活性化させよう

  • 放課後の「コウテイ」を走る君がいた。
  • 「コウテイ」も否定もせず。
  • 秦の始「コウテイ」。
  • 製造「コウテイ」を確認する。
  • 内閣総理大臣「コウテイ」。

スポンサードリンク


イベント・行事

4月

    ■日程

  • 1日:年度初め
  • 1日:エイプリルフール
  • 6日:公立小中高 始業式
  • 8日:花祭り
  • 13日:十三参り
  • 29日:昭和の日

■上旬

  • 6日~15日:春季全国交通安全運動
  • 10日~16日:女性週間

■中旬

  • 12日~18日:科学技術週間
  • 16日~30日:在日朝鮮人歴史・人権週間前期

■下旬

  • 20日~26日:切手趣味週間
  • 23日~29日:みどりの週間
  • 27日~5月10日:こどもの読書週間
  • 29日~5月5日:ゴールデンウィーク

5月

    ■日程

  • 1日:八十八夜
  • 3日:憲法記念日
  • 4日:みどりの日
  • 5日:こどもの日(端午の節句)
  • 15日:沖縄本土復帰記念日

■上旬

  • 4月29日~5月5日:ゴールデンウィーク
  • 5・6日頃:立夏

■中旬

  • 10日~16日:愛鳥週間
  • 第2日曜日:母の日

■下旬

  • 20・21日頃:小満(しょうまん)

時事ネタリンク

書けそうで書けない漢字の答え

同音異義語特集

  • 放課後の「校庭」を走る君がいた。
  • 「肯定」も否定もせず。
  • 秦の始「皇帝」。
  • 製造「工程」を確認する。
  • 内閣総理大臣「公邸」。
コウテイ特集その1でした。放課後の校庭を走る君がいた~。懐かしい村下孝蔵の「初恋」です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です