8月8日の朝礼ネタ・一言テンプレート

今日の一言朝礼

おはようございます。8月8日、水曜日です。

 今日は一年で3番目に多いとされている「記念日」からひとつ、「親孝行の日」があります。8月8日の88が「パパ、ハハ」という発音になることから、そのように制定されているようです。

 毎日自分のことで精一杯で、親孝行などいつのことやら、なんて人も多いことかと思います。しかし
「親孝行 したいときには 親はなし 石に布団は 着せられず」
と申します。

石とは墓石のことで、墓に布団は掛けられない、親孝行は生きているうちにせよ、という教えです。

 少しだけ顔を見せに行くだけでも孝行のうちです。そうすることによって、また自分の心に余裕も出てくるもんですよ。
親にだけではなく、周りの人々に気配りが出来るくらいに心にゆとりを持って過ごしましょう。
日本各地の天気
日本各地の気温
気象庁高温注意報

スポンサードリンク


2018年8月8日のトピック・ニュースからの一言例

昨日から立秋、23日まで

立秋とは夏至と秋分の中間地点です。「夏が極まり秋の気配が立ち始める日」から立秋と呼ばれています。すこーし夜が涼しくなった地域もあるのではないでしょうか。古今和歌集に収録されている、立秋を歌った藤原敏行(ふじわらのとしゆき)の歌
「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
秋の到来を目には見えずとも、風の音に気付かされた、といった意味でしょう。こういう奥ゆかしい感性によって、仕事の中で気付かされることもたくさんあります。
キーワード「発見・発想・着眼点」の例文テンプレート

夏休みの延長を検討通知 文科省

あまりの暑さに、事故防止の対策として夏休みの延長を検討するように、と文科省が教育員会に通知を出したそうです。確かに暑いんですけど、少し過保護な気もしますね。私たちも休みたいところですが、そうもいきません。熱中症に注意しながら頑張りましょう。「心頭を滅却すれば火もまた涼し」、というやつです。
キーワード「我慢・辛抱・忍耐・苦労」の例文テンプレート

2017年8月8日のトピック・ニュースからの一言例

湖池屋とカルビー、ポテトチップス9月に復活宣言

ジャガイモ不足で、今年の3月~4月にポテトチップス製造を一時停止していましたが、目処がたったとのことで9月に復活するようですね。ところで湖池屋は国産ジャガイモを使用しているとのことですね。この事実をあまり知られていない気がしますが、こういった復活宣言が良い宣伝になりますね。「転んでもただでは起きぬ」というやつです。
キーワード「機転・対応・判断・機知」の例文テンプレート

日本刀で刺される 大阪

ミナミの飲食店で刺されたそうで。怖すぎるにも程がありますね。身の回りにこんな恐怖は滅多にありませんが、注意すべきことはたくさんあります。判断の一瞬の遅れで惨事を招くことがありますので、集中して仕事をしましょう。
キーワード「集中・一心」の例文テンプレート

2016年8月8日のトピック・ニュース

フェンシング太田雄貴 初戦敗退で引退表明

引き際を大切にしていたのでしょう。次の東京の為に後輩の指導を頑張って欲しいです。

渋谷パルコが閉店

老朽化のため建て替えのために閉店となりました。また2019年秋にオープンしますが、歴史あるものがなくなるのは寂しいものですね

杉並区で火炎瓶、15人が怪我、1人は意識不明

サンバの列に火炎瓶が投げ込まれました。暑くなるとおかしな人間が出てきますね。テロも心配ですし特に都会での外出は気を付けて下さい。

室内で熱中症の疑いで死亡

37歳の男性が室内で熱中症にかかり死亡しました。外にいなくとも水分補給や室温調整をきっちりしておかねば、熱中症になってしまいますので気をつけましょう。

三宅宏実がロンドンに続き連続メダル獲得

腰の痛みに耐えて堂々の銅メダル獲得です。痛みなど気合いで吹き飛ばしてしまえるのでしょう。病は気から、ですね

スポンサードリンク


「今日は何の日」からの挨拶例

笑いの日

■語呂合わせの「は(8)は(8)は」から

漢字の八が末広がりであることから、「スマイル記念日」とも呼ばれています。もしくは、笑顔が素敵である為にも歯並びも矯正しましょう、ということで「歯並びの日」と制定されている日もあります。笑顔はとっても大切です。いつも笑顔でいることを心掛けましょう。
キーワード「笑顔・明朗」の例文テンプレート

地球歌の日

■8月6日の広島被爆、9日の長崎被爆の間で平和を祈って歌おうとすることから

殺し合いからは何も生まれません。大事なのは生産的な考え方です。辛い事があったら鼻歌でも歌って忘れましょう。
キーワード「友愛・平和・犠牲」の例文テンプレート

まるはちの日

■尾張徳川家が合印として使用していた「まるはち印」に由来

現在の名古屋市章、○の中に八が書いてあります。愛知県といえば織田・豊臣・徳川の歴史上の3大傑物の出身地でもあります。3人とも優秀だったのもあるでしょうけども、現在の愛知県の農業や商工業が優れていたから、お金に困らなかったのも一つ勝因とも言えるのではないでしょうか。やはり経済力がものをいうんですね。まずは売上を頑張り、成功をおさめていきましょう!
キーワード「成功・失敗・反省・後悔・挫折」の例文テンプレート

親孝行の日

■語呂合わせの「パ(8)パ(8)」から

別に「パパの日」と呼ばれているものもあります。自分1人で生きているのではありません。親への感謝など、日頃から絶対に忘れてはなりません。感謝する心のない人間はやはり他人から感謝されることはありません
キーワード「感謝・謝礼・恩義」の例文テンプレート

おばあさんの日

■語呂合わせの「ば(8)あば(8)」から

孫というのは本当にかわいいものです。自分が立派に成長した姿を見せることが、何よりの孝行となるでしょう。恩返しをするためにもへこたれずに頑張りましょう。
キーワード「感謝・謝礼・恩義」の例文テンプレート

子ども会の日

■3月3日が雛祭り、5月5日が端午の節句、これらを足したら8月8日になることから

現在の子供達が大人になるころには日本はどうなっているのでしょうか。考えただけで不安になります。次の世代に堂々とバトンタッチ出来るように、まずは目の前の事に全力投球しましょう。それが我々世代が背負う責任です
キーワード「責任・使命・任務」の例文テンプレート

山の日

■漢字の八が山の形に似ていることから

「そこに山があるから」。何故危険を冒してまで登山するのかと聞かれて、ジョージ・マロリー氏が答えたとされる言葉です。頑張らねばならない理由というものは、案外シンプルなもんです。今日の我々が生きる理由も同様に、ですね。
キーワード「人生・道」の例文テンプレート

ひょうたんの日

■数字の8が似ていることから

ひょうたんにまつわるこんな昔話があります。
その昔、約5世紀ごろ現在の大阪の淀川の低湿地帯に堤防を築く工事をしていたところ、何度やっても決壊、上手くいかずにいたところ、ある日天皇が夢の中で神からお告げを聞いたという。
「武蔵の人強頸(こわくび)と、河内の人茨田連衫子(まんだのむらじころもこ)を、人柱として河の神に捧げよ」。
人強頸さんは泣きながら河に入って死んでしまったが、人茨田連衫子さんは「神が本物ならばこのひょうたんを沈めてみろ」とひょうたんを二つ河に浮かべたが、沈まずに流れていったことから難を逃れたというお話です。
咄嗟のアイデアと行動力は様々な難を撥ね退けます。そしてあきらめない心も大切ですね。
キーワード「逆転・不屈」の例文テンプレート

そろばんの日

■パチパチとはじく音に由来

「算盤を弾く(そろばんをはじく)」という慣用句がありますが、これは本当に算盤を弾くのではなく、損得勘定を計算するという時に使われます。人間関係においてこれはあまり良い意味で使われませんが、ビジネスにおいてこれはかなり重要だと言えます。何も考えずに勘だけに頼った計画は必ず頓挫します。ある程度見通しを読めるようにしましょう。
キーワード「継続・計画」の例文テンプレート

屋根の日

■漢字の八が屋根の形に似ていることから

八・八が瓦が重なった姿に似ていることから「かわらの日」もあります。
屋根のあるところで寝られるだけでも感謝せよ、と言います。衣食住が揃っていればそれ以上の高望みは不要である、と贅沢を戒めた言葉でしょう。しかしそれは資本主義の社会では少々当てはまりません。どうせなら努力をして、少しでも楽な生活を目指すべきです。
キーワード「努力・成果」の例文テンプレート

発酵食品の日

■発酵の8と末広がりの八で無限の可能性を示す意味から制定

有名な発酵食品といえば納豆ですが、様々な植物・果物をどろどろになるまで十分に発酵させて、口にし易いように飲料にしたものを毎日少し口にすればかなり元気になります。健康第一を留意しておきましょう。
キーワード「健康・病気」の例文テンプレート

書けそうで書けない漢字(答えは下)

スマホに頼りきった頭を活性化させよう

  • もう起きちゃいかがと「カッコウ」が鳴く。
  • 「カッコウ」悪い姿。
  • アルペンスキーの「カッコウ」競技。
  • 「カッコウ」それぞれのチームが入場。

スポンサードリンク


イベント・行事

8月

    ■日程

  • 6日:広島原爆の日
  • 7日:全国高校野球選手権大会
  • 9日:長崎原爆の日
  • 11日:LIGHT UP NIPPON
  • 15日:お盆・終戦記念日
  • 16日:京都五山送り火
  • 23日:処暑

■上旬

  • 第1週:暑中見舞い
  • 2日~7日:青森ねぶた祭り
  • 3日~6日:竿燈まつり
  • 7日~8日頃:立秋
  • 8日~末日:残暑見舞い
  • 9日~12日:よさこい祭り

■中旬

  • 12日~15日:阿波踊り
  • 13日~16日:郡上おどり
  • 7月21日~8月20日:自然に親しむ運動期間

9月

    ■日程

  • 1日:防災の日
  • 22日:秋分の日

■上旬

  • 第1月曜日:労働者の日
  • 4日~10日:救急医療週間

■中旬

  • 10日~17日:自殺予防週間
  • 15日~21日:老人週間
  • 15日頃:月見
  • 第3月曜日:敬老の日

■下旬

  • 20日~26日:動物愛護週間
  • 20日~30日:空の旬間
  • 21日~30日:秋期全国交通安全週間
  • 23日頃:秋分の日
  • 24日~30日:結核予防週間
  • 24日~10月1日:環境衛生週間

時事ネタリンク

書けそうで書けない漢字の答え

同音異義語特集

  • もう起きちゃいかがと「郭公」が鳴く。
  • 「格好・恰好」悪い姿。
  • アルペンスキーの「滑降」競技。
  • 「各校」それぞれのチームが入場。
カッコウ特集でした。郭公はちょっとイメージが違いませんか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です